2005年09月25日

小麦粘土

粘土というと、まず保育園で使っていた油粘土。
重くて臭くて変な色、というイメージ。

それから紙粘土。
小学校では風船を使って張り子のオモチャを作った。
絵の具で塗るのは楽しい。

めずらしいとこで埴輪粘土。
焼いたりできるんだったかな、詳しいことは忘れた。
筒状にし、ビー玉を埋め込んでランタンを作った。
ろうそくを灯すと光ってすごく綺麗。

最近子供とやったのが、安全が売りの小麦粘土。
100円ショップのセットでも、色も色々入ってる。
あんまり子供が小さいと食っちゃいそうな綺麗な色です。
ほんのり香りもついてます。
チョー軽い紙粘土とかも売ってたなー。
パステルカラーで乙女心をくすぐります。

ほほう、知らんかっただけかもしれないけど、
どんどん進化してるんですね〜。
昔のはオモチャでも文房具でも、
なーんか地味だったような気がするなあ。

粘土スシー

家族でやるのも楽しいよ。
ミニチュア寿司をつくってみました。


粘土マジー

友達のリクエストで作ったマジレンジャー。
彩度が生きるモチーフだ。
posted by P.J. at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

たらこキユーピーちゃん

こんなの見つけたよ。
たらこキユーピー抱き枕

うーん、カワイイ・・のか・・ちっと微妙。
posted by P.J. at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKアーカイブス+α

久々にスキップシティに家族で遊びに行った。
NHKアーカイブスでビデオを見たり、
を追っかけたりして来ましたよ。
今回は行かなかったけど、
ここのお隣のサイエンスワールド
プラネタリウムは、迫力有ってすごく面白かった。
子供も眠らずに見てましたわよ。

アーカイブスでは、ダンナは「人体」とか見ていた。
ワシは子供と、昔の「みんなのうた」とか、
「できるかな」とか「おじゃる丸」を見る。

「みんなのうた」好きだったなあ。
アグネス・チャンの「ロバちょっとすねた」とか
シュガーの「カメレオン」とか、
戸川純の「ラジャ・マハラジャー」とか大好き。
マハラジャーは、トリビアの泉のエンディグに
替え歌で使われてたの、随分後から知りました、
知らない人も多いんだろうなー。


して、ついでにNHKショップに寄ったりしたら、
我が家のトイレが、パンツぱんくろう仕様に。

トイレさま

取り替えたの忘れて夜中トイレに行ったら、
カナリびびった。
トイレさま、キョ〜レツすぎざます。


かみこさんもとってもキュート。

かみこさん
posted by P.J. at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。