2005年10月18日

おしゃべりトーマスミニ

おしゃべりゴードンミニ


「おしゃべりトーマスミニ」
初めて寄った遠くのスーパーで見かけたので、さくっと購入。今月の新作の食玩だそう。

おしゃべり
・トーマス「ぼくトーマス!」「ピッピー!」「今日も快調!快調!」
・パーシー「ぼくパーシー!」「ピッピー!」「こんにちは!」
・ゴードン「ゴードンだ!」 「ポーポー!」「力を見せてやる!」


スーパーのお菓子売り場でしゃべる基盤つきオモチャ。すごいのねえ最近は。1,000円くらいだったキーチェーンゲーム(ピコリン?)のブームはもう10年以上前だっけ。400円のガチャでゲームウォッチみたいなのもあるもんね、本体はプラでチャチだけど。今思うと任天堂ゲーム&ウォッチの本体はリッチなボディだったな。当時は5,000円とかしたよね。
posted by P.J. at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | きかんしゃトーマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

間違えちゃったのか

昨日息子が、イラスト図鑑の焼き鳥の絵を開いて持ってきた。

子「これなんだ(ウチでは、これなあに?の意)」
母「焼き鳥だねぇ」
子「ちが〜うよぉ、だんご三兄弟だよ〜間違えちゃった?」

ケラケラ笑われるワシ。


今、息子が寝言で「ト、トビー?!」と言った。
そろそろ目を覚ますので、おしまいにする。
posted by P.J. at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内アミューズメント

専業主婦&一人っ子でも、連日連れ出せない時ってあるのであります。
「おかあさんといっしょ」で「公園にいきましょう」の歌が流れると切ない。
♪こんなにお天気なのにね、お部屋の中ばかり〜じゃ♪
・・母を許してください。

悪いことに、週末からワシが猛烈な風邪をひいてしまった。
一気にきた、喉・鼻・熱。ベンザブロックは何を飲めばいいですか?

息子も多少風邪気味だったとは言え、そこは2歳児、
元気が余って余って、部屋中が台風の後のように。
それもプラレールとカププラの車両と路線の残骸が散らばって、
足元には危険がイッパイ。



まぁあんまりカワイソウなので、病み上がりの体を
ミシミシさせながら、車でショッピングセンターに連れ出す。
早速室内ゆうえんちのライド物に飛び乗る息子。
まぁ、多少はええやろととりあえず両替。
100円玉ってすぐなくなるよね・・。


安いとこだと100円の乗り物が、隣の店では200円だったりする。
あれどうなの?店側が勝手に決めてんの?
あれもあれも、100円なら乗せるのにな、客逃してないのかな。
平日のケチ母はアテにしてないってか。まぁええけど。

余談だけど、
先週家族で行った、川口のグリーンセンターのミニ鉄道は200円でかなり大回り。
外を走るミニ鉄の気持ちよさに感動して2回乗った。オススメ。



さてショッピングセンターといえばガチャですよ。
YUJINのサイト、どうも全情報が網羅されてなくて、
店頭で初めて見る事がたびたび。
ガチャみたいなチョコチョコしたものを、
そりゃ凄いペースで出してるんで、手が回らんのか。
そういうのって、よくあることなんですかね。

で、今回ゲットしたのは
「きかんしゃトーマスとなかまたち ピカピカホルダー
というやつ。

ぴかぴかホルダー

これいいよ、サイズも大きめ5cmくらい。
ボタン電池(交換可)で3色にピカピカ光る台にプラ盤のキャラが付けてある。
なにより嬉しいのは、イラストタッチだったこと。
オリジナルソングスのCDのイラかな、とにかくカワイイ。

この絵だと、ぶちゃいくさが絶妙にラブリーなトビーが欲しかったけど、
アゴのバーティでした。
200円。

ひろっちさんとこはちょっと男前なパーシー。
posted by P.J. at 14:18| Comment(2) | TrackBack(1) | きかんしゃトーマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ジャスミン

妻「ふむ、オナラしましたね」
夫「大丈夫、俺のはジャスミンの香りだから」

何が大丈夫なのかよくわからないが、いつもこう言う。

ワシのジャスミンのイメージは、無垢で可愛らしい白い花だ。
しかし、ディズニーシーとかのアラジンのショーのCMを見るたび、
なんだかすまない気持ちになってうつむき加減のワシ。
ドラッグストアの芳香剤コーナーでも思い出してうなだれるワシ。


ちょっと調べてみたら、ジャスミンの香りは、トイレのニオイを強調するため、
トイレには不向きで、タバコのニオイには効果があるそうな。
確かに、消臭元にもサワデーにもジャスミンの香りはない。
トイレ関係で”ジャスミンの香り”と書かれているのは、洗剤のシャットくらいだった。
こりゃビックリ。


ところが、後から出てきたこっちには衝撃的なことが書かれている。
〜(略)ジャスミンの抽出物を分析しますとインドールと言う成分が約2%も含有されています。このインドールは典型的な糞便臭ですが、ジャスミンの香りと組み合わせることにより良い香りと感じることが出来ます。トイレの消臭剤にジャスミンの香りが度々用いられるのはそのためです。

ふ、ふんべ・・危うしジャスミン。一気に印象が変わったぞ。
この場合の”感じることが出来ます”と言うことは、鼻は騙されてるだけなのか。
(ここまでに調査した結果、少なくとも日本じゃ、消臭剤に”度々”は用いられていない。)


よくジャスミンティー嫌いな人が「便所の芳香剤のニオイ」と揶揄するが、
「便所のニオイ」と言う方がむしろ正しかったのか。覚えておこう。



教訓。
ウチのダンナがトイレで放屁すると、よくわからんが大変な事になる。
posted by P.J. at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンナ語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。