2006年01月11日

カププラゴードン 炭水車迷子紐

モデルチェンジ

3歳の息子が壊れないように慎重に付け外しするはずも無く、
カプセルプラレールの繊細な連結部分が千切れてしまった。
貨車のと、ゴードンたちの炭水車の。
貨車のはまあ、いいとして、炭水車つき車両のはちょっと困る。
ので分解して連結部品を外し、糸で繋ぎました。

ドライバーで外したら、プラレールのように、すぐ連結部品が
取れるのかと思ったら、穴に通したピンの端の部分が潰してあり、
まあ、元々分解を前提としてないから仕方がないですが、
全て分解というわけにはいきませんでした。

炭水車のオス部品のピンだけをマイナスドライバーで細く直して外し、
これは貨車に再活用。(メス部品の方は破壊しないと取れない。)
炭水車は黒の綿糸を針を使って先頭車に接続。
カーブは快適だし迷子にならないし、なかなか良い。
カププラを本格的に改造してる方には叱られそうですが。
posted by P.J. at 12:52| Comment(0) | TrackBack(1) | きかんしゃトーマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11572541
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

http://kanade819.blog3.petitmall.jp/
Excerpt: メーカー (株)ユージン シリーズ名 カプセルプラレール きかんしゃトーマスとなかまたち 詳細 ガシャポン200円カプセルカプセルプラレール きかんしゃトーマスとなかまたち「トーマスとサーカス編」より..
Weblog: プラレールの極意
Tracked: 2007-07-21 05:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。