2006年06月07日

新ポンキッキのこと

4月からポンキッキの時間が変わって、
関東では金曜の3時になりました。
機会逃しまくりで、まだ数回しか見てないんですけども。

20年続いた「ひらけ!ポンキッキ」から、
「super kids zone ポンキッキーズ」になって、
「ポンキッキーズ21」になって、
「ポンキッキーズ」になって、
「ポンキッキ」になったんだって。
チョコチョコ変わってたんですな。
トムさんとか、爆チュー問題とか、安室奈美恵の頃は全然ワカリマセヌ。


「ひらけ!」世代な私には、ポンキッキは、
オリジナルの面白い歌詞の歌いっぱいで、
後から分かったんだけどビートルズ音いっぱいで、
出し算は「1と4・ああんあああーん・日ーが暮ーれーるー」で、
水金地火木土天海冥は「SOSペンペンコンピュータ」で、
「パタパタママ」のたれぱんだみたいな絵がチョット苦手で、
「やせろ!チャールストン三世」の元曲を最近知って、
中国語は「いーあるさんすー ちんじゃおろーすー」で、
ごあいさつは「オーハーヨーオヤスーミー」で、
東海地区の提供はオ〜トレ〜スガイド!蒲郡ボート云々津ボート云々で、
まぁそんな感じ。

当時の演出家はのっぽさんだったんですって。
ヤンサンの絶薬でも感心したけど、やっぱ偉大な人だ。
4〜6歳くらいの記憶だと思うけど、
いいものはいつまでも覚えてるもんだな。
ちょっと前のヒットソングの方がワカランよ。


さて、新「ポンキッキ」です。
タイトルコール、明石家さんま→荒川静香→みのもんた。濃い。
みのにはもっと子供番組らしい事を言えと。

なにやら四字熟語を叫んだりしてるウニみたいな新キャラ。地味。
でもキャラは地味がいいと思う。最近ガチャピン出しゃばらせすぎ。
「ガチャピンチャレンジ!」もいーけど、
ガチャピン&ムックのコーナーが長いとだるい。
もっと目まぐるしく歌やらミニコーナーを挟んで!
短いジングルにあわせて丸とか三角とか回って!

ガチャピンがなんでもやるのは、子供には当然というか、
「ぬいぐるみなのにすげー」とか思わないからね。

でも前に、ガチャピンを宇宙船に乗せる計画があったそうで、
Gに絶えられずガチャピンが潰れてしまい、
企画もオシャカになった話を聞きました。
子供には言わないけど、この話はウケた。

歌のリクエストコーナー、すごい嬉しいんだけど、
1コーラスで終わらしたりするのヤメテくんないかな。
子供の歌はストーリーってもんがあるんだからさぁ。
「おふろのかぞえうた」が「4つとせ〜」で終わってショックだったよ。

「ママのいちばん!」。ウェンツの隣の晩ごはん?
ひとりでできるもん?ウェンツ頑張ってる。なかなかいい。

「ジャカジャカジャケン」は、夕方偶然目にすると
つい見ちゃう楽しいコーナーだったので、ちょっと嬉しい。

あと動物やら、しつけアニメ(輸入)やら。幼児向けに戻ったカンジかな。
ひらけ!みたいにドンドン新しいモノが生まれてくるパワーは感じないけど、
あの頃は特別に恵まれすぎだったようにも思う。甘いかな。

長くなったので新トーマスの事はまた別の機会に書こう。
posted by P.J. at 13:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ムック (ひらけ!ポンキッキ)ムック(生年不詳4月2日- )は、フジテレビジョン|フジテレビの子供番組『ひらけ!ポンキッキ』より出演したキャラクターで、北極近くの島で生まれた雪男(イエティ)の男の子。..
Weblog: キャラボン!
Tracked: 2007-09-30 15:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。