2006年09月09日

だだちゃまめ

だだちゃまめ親戚にだだちゃ豆を頂いた。
芸能人が「美味しいんですよ〜」なんて言ってて、
スーパーで見たらえらく高いのでびびっていたのだが、
頂き物のお値段を聞いてビックリ。ええっ!スーパーのは?偽者?!
本場のお取り寄せだったのでしょうか。詳しくは聞きませんでしたが。

小ぶりで1房に2粒がほとんど、2〜3分で茹で上がる。
茶色の産毛でデコボコした感じ。

んで食べてみたら…なんじゃコレ!ムチャウマい。
確かな豆の香り、すごく甘いトウモロコシにも近い味。
豆類が苦手な義姉も絶賛していました。さすが東の横綱。

…しまった、こんなの食べちゃった。
しばらく冷凍の枝豆は控えよう。
posted by P.J. at 17:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ…、これ高いの?(笑
うちの実家では普通に畑で作ってますが…!
しかも毎年飽きるほど食べるのですが…!(笑
そうかぁ…、じゃあ来年山ほど送りますヨ!
Posted by 78 at 2006年09月11日 21:45
むは!羨ましい!>飽きるほど
高いよー。ビックリしたよー。
Posted by P.J. at 2006年09月14日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23500135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ウマイ!これぞ新潟の枝豆黒埼の茶豆 1kg
Excerpt: うまいっ!と感動しました。あの香りと甘い味。御礼の品として、親戚に送ったところ「茹でている時からいい香りがしてきて、食べたらやはり普段の枝豆とは風味が違うね」と、とても嬉しがってくれました。今年のほう..
Weblog: 豆類のレス
Tracked: 2007-08-11 14:31

24代木村さんがつくる本場鶴岡「だだちゃ豆
Excerpt: 庄内特産>>晩酌のお供に 商品内容 だだちゃ豆 品種「尾浦だだちゃ豆」 内容量 1000g 賞味期限 着きましたら、新鮮なうちに 茹でてお召し上がり下さい 調理方法 たっ..
Weblog: 豆類の思い入れ
Tracked: 2007-09-05 10:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。