2005年05月13日

ぱわわぷたいそう

4月からリニューアルされた「おかあさんといっしょ」、
体操のお兄さんが。こばやしよしひささん、
ダンスのお姉さんが、いとうまゆさんに交代して、早1ヶ月ちょい。
どちらも初々しく、一生懸命で好感持てますネ。

ここんとこ、「お兄さん」は、カワイイ系を狙ってるのかね。
ウィンクも見逃せない【弘道お兄さん】、
日本一ジャングルポッケが似合う【ゆうぞうお兄さん】で、
チト、キャラ被るくらいだな・・と思っていたら、
スタイリストの趣味なのか、何かの方針か【よしお兄さん】の
あの派手ハデ原色コスチューム+帽子(+デコ出し・・カワイイけど)
東京福袋さんのコラムにも書かれてましたが、帽子はいくない。
男らしい眉毛と表情と声、そもそも体操のお兄さんなんだから、
短めの髪をサッパリと見せててくれたほうがいいのに、ちょい残念だ。


「ぱわわぷ体操」、歌うはナント中西圭三ですよ、奥さん!
ワタシ的にチト懐かしい名前なんですが、どうなんでしょうか?最近は。
「Choo Choo TRAIN」では、また儲かったんでしょうか。余計なお世話ですか。


2歳の息子は佐藤弘道さんの「あ・い・うー」が大好きだったので、
少し気にして見ていたが、最初ちょっと不思議そうな顔をしたくらいだった。
「ぱわわぷたいそう」は息子の方が気に入ってくれて、良かったわ。
もうかなり覚えたっぽい、ブキッチョにフリフリ踊ってる。超可愛い。


昨年度までの体操「あ・い・うー」との違いは、まずテンポ。
まだ覚えていないせいが大きいが、動きが盛りだくさんで、
お兄さんを見ながらじゃ、間に合わね。

あと、「ぱわわぷ」は、歌詞と振付とが直接関係ないとこが多くて、
最初は覚えにくいんじゃないかな。「ぱわぱわー」って歌詞ばかり
目立つので、メロディは判りやすいし、耳に残るんだけどねえ。


全部平仮名だと正直ツライので適当にカナ&漢字で書くことに。
一部、聞き違い、覚え違いあるかも、気づいたら直します。



シャキーン!ぱわわっぷ!?
腕をしっかり上げて手首をクロス、いきなり【よしお兄さん】登場。
若くてモチモチのツヤツヤです、"お兄さん"ぽいです。
(弘道兄さんスマン。彼はとーちゃんぽかったのよね。)
「ぷ!」で可愛らしく口を尖らせて小首を傾げよう。
"ぱわわぷ"は勿論、Power Upのコトだ。


ぱらら ぱわわ あっぷ ぱわーわ
ぱらら ぱわわ あっぷ ぱーわ
両腕は真横、肩を上げ下げ、ホワーイ?なポーズ。足も屈伸。
腕は直角、これがやってみると意外と難しい。ワタシだけ?
ラストも同じ振り。準備運動と締めの運動ってところか。


ぱらら ぱわわ(サン)あっぷ ぱわーわ(ニ)
お日さまが(イチ)昇る ぱーお
3・2・1は一人モジモジ君。
1と2はともかく、あの3はカナリ苦しいのでは・・。
お兄さんの顔は常に前向きだが、自分でやるなら
3や2は、3や2になりきった方が、楽しいかもしれない。


たったーか 歩き出して
たったーかジャンケンだ!
肘を顔の前で合わせて、左右から顔を出す、
「ぱわわぷ」で一番、印象的な動き。
肘・足をしっかり上げると、結構ハード。
子供だとバランス的に腕が短いので、たぶん正しく真似できない。


グーだって(グー)
チョキチョキだって(チョキ)
ぱわぱーわわー(パー)
体でジャンケンポーズ。

グー:顎と頭に左右のゲンコツを当てる、お猿っぽい。
チョキ:腕を胸の前で大きく交差
パー:頭の横で両手の手の平を前に向ける
とびきりの笑顔でね。


ぱーお
ぱ・わ(肩) ぱ・わ(おなか)
あ・ぷ(膝) あ・ぷ(足)
「あ・い・うー」にもあったボディクラップ。
でもちょっと発展、右手左手、順にタッチです。

ぱーお:土俵入りのように、大の字に両腕を広げて
ぱわ:手を交差ささて左右の肩にタッチ
ぱわ:おなかにタッチ
あぷ:ヒザにタッチ
あぷ:足を上げて指差す


(顔を洗うよ!)
顔を洗って 僕の手の平 お日さまに見せて
ぱわ ぱわわー
最初は小さく、次は大きく顔を洗おう。
手を上に向ける所は、盆踊りっぽく。
カッポンカッポン和な音が楽しい。うんとコミカルに。


(歯みがき!)
歯みがき 嬉しいぱ 元気だ ぱーお
ぴきぴき 楽しい ぱーわー
歯みがきシャカシャカ、遠くで手をパチン。
歯みがきが嬉しいなんて、なんてポジティブなんでしょう。
ステキだ。
口をゆすいで、ホントにわーっされると困るな。



お日さま ぱーお(行ってきまーす イェイ!)
正座して頭下げてごあいさつ。
行ってきますというより、行ってらっしゃいませという感じ。



ぴーよ ぴーよ ぴよぴよ ぴーよ(なにかでてきたぞ〜)
ぴーよ ぴーよ ぴよぴよ ぴーよ
ぴーよ ぴーよ ぴよぴよ ぴきき(ゴッツンコー)
指人形劇。ぴよぴよヒヨコ?ゴッツンコだからアリ?
指先を上手く使うのも訓練だ。



ちっちゃな ぱわわ(覗いて)
おっきな ぱわわ(猫さん)
ウキウキ ぱわわ(反対も)
ぞうさん ぱわわ (ドーン)
そうさん ぱわわ
「ちっちゃな」は双眼鏡でキョロキョロ。
「おっきな」「ウキウキ」はなぜか猫さん。おっきいか?
「ぞうさん」の時、お兄さんが鼻(腕)を出して
「ドーン!」と言う所、大好き。
前に言わなかった時があったな、あれ残念。
結構、定番セリフは待ってマス。



青い空へ 高くジャンプだーい
陽気にジャンプしましょ。
イョ〜って合の手みたいな声がする。


ぱーわ ぱわぱわ ぱわぱわわ
ぴーきぴき ぱわーわ ぱわぱわ
ぱーわ ぱわぱわ ぱわぱわわ
ウーキウキ ぱわーわ ぱわー

みんなで輪になってグルグル走ります。
子供はこういうの大好きよね。


ぱーわ ぱわぱわ ぱわぱわわ
たのしい ぱわーわ・わ
たのしい ぱわーわ・わ

その場で駆け足、「わ」で「パー」のポーズ。
ピタっと動きを止めます。メリハリ大事。
これやるときの息子、超嬉しそう。



グーだって チョキチョキだって
パーだって ぱわぱわわ(ジャンケンポン!)
だーれだ誰だ だーれだ誰だ ぱわぱわわ

再び両腕の左右から顔を出す動き。
ジャンケン、子供はお兄さんのマネっこ。
大人は・・勝負に燃えています。我が家だけだろうか。



ぱーわ ぱわぱわ ぱーわ 大きな声でぱわぱわ
ぱーわ ぱわぱわ ぱーわ 元気な声でぱわー
歌のお兄さんお姉さん、体操のお姉さん登場。
高く上げた両腕を左右に大きく振ります。
お兄さんもお姉さんも、いつも楽しそうないい表情。



ぱーわ ぱわぱわ ぱわぱわわ
幸せ ぱわーわ ぱわわわ わっ!
再びホワ〜イ。
最後は元気良くみんなでわっ!

posted by P.J. at 06:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ォォ!頑張りましたね!お疲れ様です笑;;パワヮプ体操は皆さんからあまり評判は良くないそうですが・・・私は大好きです笑;この歌詞を早く覚えたいです★参考にさせていただきます!ではまたw
Posted by 加奈 at 2005年07月31日 13:54
うわあコメント見逃していた。ごめんなさい。

>加奈さん
評判良くないんですか〜そうですか。
子供たちの方が先に慣れ親しんでそうですね。
大人の方が後から馴染んでいくカンジかも、
お兄さんも、弘道兄さんとは違う可愛さがあるし。
2歳の息子は唄いながら元気にパワパワしています。
Posted by P.J. at 2005年08月27日 14:46
ぱわわぷたいそうの歌詞がどうもわからなかったので助かりました。子供に歌ってといわれてもちゃんと歌えなくて困ってました。
Posted by ☆KEI☆ at 2006年02月20日 20:43
弘道お兄さんが卒業しても、「あ・い・うー」のままでいいと思います。 
「BSおかあさんといっしょ」の、ゆうお兄さんが当時卒業していないので、 
よしお兄さんが「あ・い・うー」をやってもおかしくはないと思います。 
もしもよしお兄さんが「あ・い・うー」をやっていたら、どう思いますか? 
お願いします。 
Posted by 小林バイザー at 2015年04月25日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3642884
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。