2005年09月25日

小麦粘土

粘土というと、まず保育園で使っていた油粘土。
重くて臭くて変な色、というイメージ。

それから紙粘土。
小学校では風船を使って張り子のオモチャを作った。
絵の具で塗るのは楽しい。

めずらしいとこで埴輪粘土。
焼いたりできるんだったかな、詳しいことは忘れた。
筒状にし、ビー玉を埋め込んでランタンを作った。
ろうそくを灯すと光ってすごく綺麗。

最近子供とやったのが、安全が売りの小麦粘土。
100円ショップのセットでも、色も色々入ってる。
あんまり子供が小さいと食っちゃいそうな綺麗な色です。
ほんのり香りもついてます。
チョー軽い紙粘土とかも売ってたなー。
パステルカラーで乙女心をくすぐります。

ほほう、知らんかっただけかもしれないけど、
どんどん進化してるんですね〜。
昔のはオモチャでも文房具でも、
なーんか地味だったような気がするなあ。

粘土スシー

家族でやるのも楽しいよ。
ミニチュア寿司をつくってみました。


粘土マジー

友達のリクエストで作ったマジレンジャー。
彩度が生きるモチーフだ。
posted by P.J. at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。