2006年08月21日

クインテット

クインテットが好き。
そもそもNHK教育を見るキッカケになったのが、たまたまつけたこの番組のクラシック替え歌。
誰もが知ってるベートーベンの運命の有名な出だしにのせて
「ドイツじーん!ド・イ・ツ・じーん!」
続いてベートーベンの生い立ちなどを高らかに唄うスコアさんにいきなり惚れました。
子供がまだ1歳になってなくて、一人、家で育児にワタワタしてた頃でした。

番組は5人のパペットが出演していて、
ミニコント・歌のコーナー・コンサート(クインテット)で構成されてます。
クラシック、童謡、歌謡曲(主にナツメロ)、オリジナル、どれも耳にカラダにキモチイイ。
小さいお子さんとママにオススメ。大人にもオススメ。


どのくらい好きかというと
子供の持ち物に普段やらない刺繍をするくらい。
下書きの方が時間がかかった苦心の作。
刺繍

携帯のストラップはスコアさん
スコアさん


■あーあーと思っていただく為のベタベタな出演紹介

・アキラ…宮川彬良
宝塚歌劇やマツケンサンバIIの作曲者さん

・スコア…斉藤晴彦
クラシック替え歌が得意技の歌ダイスキ俳優さん

・アリア…茂森あゆみ
NHKおかあさんといっしょの17代歌のおねえさん

・フラット…玄田哲章
クッキングパパやシュワルツェネッガーの声優さん

・シャープ…大澄賢也
歌もなかなかイケるダンサーのケンヤくん


NHK クインテット~アラカルト~NHK クインテット~アラカルト~
アキラ・スコア・シャープ・アリア・フラット

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-12-07
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↑このアルバムの「練習だいきらい」なんて、クインテットらしい歌だよな〜。
「おかあさんといっしょ」とか「みんなのうた」では使えなさそう。

3歳の息子と一緒に「ただいま考え中」のドラマ部と歌とをよくマネしています。
間違えると怒られます。

他にも、クラシックの美味しい所だけをつまんで集めたコンサートCDや
番組オリジナルソング+αを集めたDVD等が出てますヨ。
同じくクインテット好きな友達が”知らなかった!!”というので、メディアのご紹介でした。
posted by P.J. at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

新ポンキッキのこと

4月からポンキッキの時間が変わって、
関東では金曜の3時になりました。
機会逃しまくりで、まだ数回しか見てないんですけども。

20年続いた「ひらけ!ポンキッキ」から、
「super kids zone ポンキッキーズ」になって、
「ポンキッキーズ21」になって、
「ポンキッキーズ」になって、
「ポンキッキ」になったんだって。
チョコチョコ変わってたんですな。
トムさんとか、爆チュー問題とか、安室奈美恵の頃は全然ワカリマセヌ。


「ひらけ!」世代な私には、ポンキッキは、
オリジナルの面白い歌詞の歌いっぱいで、
後から分かったんだけどビートルズ音いっぱいで、
出し算は「1と4・ああんあああーん・日ーが暮ーれーるー」で、
水金地火木土天海冥は「SOSペンペンコンピュータ」で、
「パタパタママ」のたれぱんだみたいな絵がチョット苦手で、
「やせろ!チャールストン三世」の元曲を最近知って、
中国語は「いーあるさんすー ちんじゃおろーすー」で、
ごあいさつは「オーハーヨーオヤスーミー」で、
東海地区の提供はオ〜トレ〜スガイド!蒲郡ボート云々津ボート云々で、
まぁそんな感じ。

当時の演出家はのっぽさんだったんですって。
ヤンサンの絶薬でも感心したけど、やっぱ偉大な人だ。
4〜6歳くらいの記憶だと思うけど、
いいものはいつまでも覚えてるもんだな。
ちょっと前のヒットソングの方がワカランよ。


さて、新「ポンキッキ」です。
タイトルコール、明石家さんま→荒川静香→みのもんた。濃い。
みのにはもっと子供番組らしい事を言えと。

なにやら四字熟語を叫んだりしてるウニみたいな新キャラ。地味。
でもキャラは地味がいいと思う。最近ガチャピン出しゃばらせすぎ。
「ガチャピンチャレンジ!」もいーけど、
ガチャピン&ムックのコーナーが長いとだるい。
もっと目まぐるしく歌やらミニコーナーを挟んで!
短いジングルにあわせて丸とか三角とか回って!

ガチャピンがなんでもやるのは、子供には当然というか、
「ぬいぐるみなのにすげー」とか思わないからね。

でも前に、ガチャピンを宇宙船に乗せる計画があったそうで、
Gに絶えられずガチャピンが潰れてしまい、
企画もオシャカになった話を聞きました。
子供には言わないけど、この話はウケた。

歌のリクエストコーナー、すごい嬉しいんだけど、
1コーラスで終わらしたりするのヤメテくんないかな。
子供の歌はストーリーってもんがあるんだからさぁ。
「おふろのかぞえうた」が「4つとせ〜」で終わってショックだったよ。

「ママのいちばん!」。ウェンツの隣の晩ごはん?
ひとりでできるもん?ウェンツ頑張ってる。なかなかいい。

「ジャカジャカジャケン」は、夕方偶然目にすると
つい見ちゃう楽しいコーナーだったので、ちょっと嬉しい。

あと動物やら、しつけアニメ(輸入)やら。幼児向けに戻ったカンジかな。
ひらけ!みたいにドンドン新しいモノが生まれてくるパワーは感じないけど、
あの頃は特別に恵まれすぎだったようにも思う。甘いかな。

長くなったので新トーマスの事はまた別の機会に書こう。
posted by P.J. at 13:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

あのミニチュアはどこに?

みてハッスルきいてハッスル」巻の三十五〜問答の技を高めよ〜、
花影ファン必見ですよ〜あやめのピンクレディが見られます(^^)。
それと、あやめの携帯をチェック。ピンクのデコケーでラブリ〜。


ちょっと前の「ひとりでできるもん」や、
みてハッスルきいてハッスル」巻の三十五で
ロケをしていたミニチュア建造物のある場所が気になったので
検索してみた、ら、すぐ出てきた。

淡路ワールドパークONOKORO

★世界の有名建築を25分の1に縮小再現したミニチュアワールド他、
観覧車やジェットコースターなどライドアトラクションも充実♪


・・のテーマパークでした。
ジグソーパズルなんかにもなってる有名なノイシュバンシュタイン城や、
ムガールのタージ・マハルなどがあるみたい。
そのほか、遺跡や童話の一場面を再現した森も見どころかな。
ライド系は観覧車やコースター等、普通。
・・の中で一つだけ、小船でミニ世界めぐりができるものが。

関東からはかなり遠いけど、行ってみたーい。>>パパ
posted by P.J. at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

「みてハッスルきいてハッスル」あらら

「みてハッスルきいてハッスル」
今までの放送を見てて、やっぱりゲストがすごい多方面から呼んでて面白い。

・お笑い芸人 南海キャンディーズ 山里(巻の十九)

・マイム俳優 いいむろなおき(巻の十二)

・ウォーキング先生 デューク更家(巻の二十三)

・ハッスル仲間 小川直也(スペシャル放送で出演)



さて、11月からの「みてハッスルきいてハッスル」、
いきなりなんの前触れもなく、メンバーチェンジだった。
”サトル達は修行に出た”だもん、あまりの淡白さにビックリだ。
ホームページに行ってみたら、いつのまにかトップが
月影の3人から花影の二人に変わってるし。
もしかして年間放送予定表を見たら、前からわかったのかな・・。

ちょっとぐぐったりしてみると、サトル達の性格構成に
無理が出てきた・マンネリだった、苦情が出た等、
いろいろ理由が出てきたが、実際にはよくわかりませぬ。


サトル達の登場最終になる「巻の三十二 なかまとともに動け」でも、
いつもの「ハッスル」だったのに。
「巻の三十三 おのれの心をあやつれ」で、なんかゲストか〜
と思ったら月影が3人揃って代替わりっぽい、あらまー。
花影のあやめとふじまるは継続。妙に古参な感じがしてちょっとヘンな感じ。
「どうする?ゆうきくん」は変更なし。
ゲームは、影アニメが新作みたいです。

さて新顔はというと、
元気はいいが、あわてんぼうで忘れっぽい、ツバサ。
思い込みが強くて、ちょっと勘違いの多い、アスカ。
頭はいいが、結構気の弱い兄、レン。
まとめ役が兄に、イケイケなのが下の2人になった。
変化をつけたのかね。この方が自然だからか・・?

ツバサ:上仲百波(うえなかゆわ)くん、特技はホントにバイオリンだそう。
http://www.soei-net.co.jp/profile/profile_actor.htm


アスカ:平田千華(ひらたちか)ちゃん
http://www.shochikugeino.co.jp/profile/kids2/sho-kou.html

レン:野田祐成?調査中
posted by P.J. at 11:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

NHKアーカイブス+α

久々にスキップシティに家族で遊びに行った。
NHKアーカイブスでビデオを見たり、
を追っかけたりして来ましたよ。
今回は行かなかったけど、
ここのお隣のサイエンスワールド
プラネタリウムは、迫力有ってすごく面白かった。
子供も眠らずに見てましたわよ。

アーカイブスでは、ダンナは「人体」とか見ていた。
ワシは子供と、昔の「みんなのうた」とか、
「できるかな」とか「おじゃる丸」を見る。

「みんなのうた」好きだったなあ。
アグネス・チャンの「ロバちょっとすねた」とか
シュガーの「カメレオン」とか、
戸川純の「ラジャ・マハラジャー」とか大好き。
マハラジャーは、トリビアの泉のエンディグに
替え歌で使われてたの、随分後から知りました、
知らない人も多いんだろうなー。


して、ついでにNHKショップに寄ったりしたら、
我が家のトイレが、パンツぱんくろう仕様に。

トイレさま

取り替えたの忘れて夜中トイレに行ったら、
カナリびびった。
トイレさま、キョ〜レツすぎざます。


かみこさんもとってもキュート。

かみこさん
posted by P.J. at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ぱわわぷたいそう

4月からリニューアルされた「おかあさんといっしょ」、
体操のお兄さんが。こばやしよしひささん、
ダンスのお姉さんが、いとうまゆさんに交代して、早1ヶ月ちょい。
どちらも初々しく、一生懸命で好感持てますネ。

ここんとこ、「お兄さん」は、カワイイ系を狙ってるのかね。
ウィンクも見逃せない【弘道お兄さん】、
日本一ジャングルポッケが似合う【ゆうぞうお兄さん】で、
チト、キャラ被るくらいだな・・と思っていたら、
スタイリストの趣味なのか、何かの方針か【よしお兄さん】の
あの派手ハデ原色コスチューム+帽子(+デコ出し・・カワイイけど)
東京福袋さんのコラムにも書かれてましたが、帽子はいくない。
男らしい眉毛と表情と声、そもそも体操のお兄さんなんだから、
短めの髪をサッパリと見せててくれたほうがいいのに、ちょい残念だ。


「ぱわわぷ体操」、歌うはナント中西圭三ですよ、奥さん!
ワタシ的にチト懐かしい名前なんですが、どうなんでしょうか?最近は。
「Choo Choo TRAIN」では、また儲かったんでしょうか。余計なお世話ですか。


2歳の息子は佐藤弘道さんの「あ・い・うー」が大好きだったので、
少し気にして見ていたが、最初ちょっと不思議そうな顔をしたくらいだった。
「ぱわわぷたいそう」は息子の方が気に入ってくれて、良かったわ。
もうかなり覚えたっぽい、ブキッチョにフリフリ踊ってる。超可愛い。


昨年度までの体操「あ・い・うー」との違いは、まずテンポ。
まだ覚えていないせいが大きいが、動きが盛りだくさんで、
お兄さんを見ながらじゃ、間に合わね。

あと、「ぱわわぷ」は、歌詞と振付とが直接関係ないとこが多くて、
最初は覚えにくいんじゃないかな。「ぱわぱわー」って歌詞ばかり
目立つので、メロディは判りやすいし、耳に残るんだけどねえ。


▼ワタシなりに「ぱわわぷ」を解読。
posted by P.J. at 06:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ハッスル!ハッスル!

いつかはみてハッスルきいてハッスルについて
書こう書こうと思いつつ長くなりそうでなかなか書けずにいた。
なるべく端折って書いてみる。

学習障害や注意欠陥多動性障害といった軽度発達障害の
子供たちを支援する目的で製作されている。
なんて書くとなんかよくわからんが、
最近の学級崩壊とか、その辺に関係がありますな。
特に障害児に限らず、大人でもコミュニケーションが
ヘタクソな昨今、急務で計画、製作されたらしいですよ。

まぁ難しい話はおいといて、このみてハッスルきいてハッスル
丁寧に作られていてなかなかに面白い番組です。
3つのコーナーで構成されとります。

■忍者のコーナー(メイン)
月影忍者と花影忍者があれこれと競いながら、
その日のテーマとなるいい事が書いてある巻物をゲットします。
花影も悪者じゃなくいいライバルなとこがまたよい。
どうでもいいけど、ハッスル!ハッスル!って掛け声は
こっちが先じゃないだろうか。

藤原竜也にどうも名前が似ているが、彼よかちょっと賢そうな(失礼)
月影のサトル兄貴(藤井琢也)はかっこいいですよ、奥さん!

妹サエ(芝崎唯奈)、普通に可愛い女の子。
経歴とかはよくわからん、しっかり者の役がピッタリきてる。

弟シロウ(上村響)、たどたどしい感じの声が可愛い。
ゆうきくんの他に、P&Gのジョイ君も演ってるみたいです。

そして3人を優しく導くにゃるま様(ねこだるま)、
声はあの池田秀一。池田秀一さんと言えば、
アムロのオーディションも受けていたって裏話を聞いたことがあります。
トリビアだ。


花影の姉御あやめ(中津真莉子)、彼女でかなり人気でたみたい。
ワタシは変装で忍者以外の格好を見せてくれた時、見直しました。
美少女。ちょっとしゃべり方にクセがあるがそれもまた良し。

叱られ役ふじまる(鈴木浩)、のろしってコンビの松竹芸人らしいですが
正直よく知りません。こたえてちょーだいの再現VTRで有名な梅小鉢と一緒に
ライブとかやってるらしい。一生懸命な所が好感持てる。
(こたちょのサイトの川合俊一と菊間千乃の写真ちょっと怖いな。)

■どうする?ゆうきくんのコーナー
(高機能自閉症を想定していると思われる)ゆうきくんの日常。
たとえば、ゆうきくんが時間に遅れて友達に怒られたが、
怒られる意味が彼にはすぐには理解できない。
池田秀一が(声だけだ)優しく指導
「ゆうきくんが待たされたらどう思う?」てな感じ。
ゆうきくんは自分の問題を素直に一つ一つ解決していきます。
障害云々は置いといても子供に言い聞かせたりって
根気だなあとつくづく思うワタシは子育て中。
毎度、怒っては許す仲良しのケンタ君は優しい友達。
子供ってそういう所あるよね。
主に他人との付き合い方を学ぶアニメ。

■文字と図形のパズルのコーナー
似ている漢字の見比べとか、文字の並べ替えとか色々。
ああ、こういうのが難しいんだね。
ゆうきくんのコーナーもそうだけど、大人がアタリマエと思ってる事、
生活の中で学習してきてたんだなって良く判る。
posted by P.J. at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

ストレッチマン2

前々から思ってたんですが
ストレッチマンって
東海TVヤッパ君に似てませんか?
posted by P.J. at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

からだであそぼ大

今週からタイトルの表示がちょっと変わったっぽい。
まだよーく見てないけど、なかなか可愛かった。

あいちゃんのNHK公式の写真は山田花子みたいだ。
たいきくんは、きっと1年後、なんでも広く浅くかじりましたという状態に・・。
一流選手に教わって羨ましい限りであります。
ケインはがんばって笑ってます。

森山開次のNHK公式の説明が面白い。
彼は「からだの聖者」らしいですよ。
携帯電話のダンスが好き。

からだの一部を使った人形パントマイム、すごい。
足の裏が鼻つけると顔になるとは!もっと見たいな。

あ、あと透け透けアニメ(エロくない)がお気に入り。
posted by P.J. at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

最近のお気に入り

ウチの息子の最近のお気に入り


・イチジョウマン(おかあさんといっしょ)
歌と掛け声と踊りと体操で大忙しだ
格好つけて「いちじょーまんっ」とたどたどしく叫ぶのが かなり可愛い
アルゴリズム体操(ピタゴラスイッチ)
パッチンパッチンに付き合ってやらないと怒る
アルゴリズム行進と共に大好き
・うた「モウフーとあそぼ」(いないいないばあっ!)
グズグズしてる時と寝る前の定番、歌えばニコニコ
「おやすみうーたん」もセット
ストレッチマン2
上に伸びるストレッチ、頭のテッペンでようよう手がとどく


こんなのあるんだ >> 【畳サーチ】
【イチジョウマンLOVE同盟】と相互リンクしてるとこが笑える。

NHKソフトウェアで売ってるイチジョウマンなりきりスーツ
「ひろみちお兄さんのイチジョウマンに変身できる」と書いてあるけど
ひろみちお兄さんとイチジョウマンに、なにか関係が?!!
posted by P.J. at 01:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

ワクワクさん

「つくってあそぼ」&「つくってワクワク」の
工作のおじさん、ワクワクさん
よく見ると何種類かある衣装のシャツが、いつも可愛いです。
ウチのダンナは、三代目神田山陽と同一人物ではないかと疑っています。
NHK50周年のステージでは、40代でも頑張って踊っています。
ゴロリ君と一緒によく喋って、とっても楽しい番組です。

そういや「できるかな」の、のっぽさんは無口だけど
いつだったか「ごきげんよう」に出演した時の
のっぽさんの中の人はとってもオシャベリだったなあ。
白と緑の紙を丸めてネギを作っていた。ウマイ!
posted by P.J. at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

なんとかひとりでできるもん!

今年4月に番組再編で華々しく始まった
「ひとりでできるもん!どこでもクッキング」が面白い。
前作「ひとりでできるもん!どきどきキッチン」が好きだったので
終了と聞いて残念に思っていたのに、すぐハマれた。

メインキャラクター「みぃる」はとにかくすごい顔で
4月中、直視できなかったが、すっかり慣れて今は可愛い。
声優さんがそのまま中の人だそうな。
ワンワンと一緒か。いつもおつかれさまです。

「どこでもクッキング」は、素人の小学生が出演し、
家族や友達など誰かに食べさせる為の料理をする。
んで、プロの料理人の「お料理サポーター」がつく。

初めて見たときは、
・・なんで角田がこんなとこに出とんねん。
・・むぅこんな特技があったんか。あなどれん。

と思ったが、よく見たら料理番組で有名な森野熊八センセイでした。
テキトウに見ていたとはいえ、すごい間違いだ。

だってクマちゃん格闘家みたいなんだもん。
posted by P.J. at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

歌のおにいさん

某有名掲示板サイトで、どっかの5歳児が冬ソナを見て
「おにいさんだ!」と言ったというので、
ハテと思ってよく読んでみたら、
ヨン様が、歌のおにいさん(今井ゆうぞうさん)に似ているという。
むう、おかいつ(おかあさんといっしょ)毎日見ているのに
そりゃあ気づかなかったのう。

とりあえず確かめにヨン様の写真を検索してみることに。
ファン層が小中学生の場合はネット上に無許可の写真が氾濫しているだろうが
ヨン様ファンは全て中高年女性なので(偏見)
フツーに公式サイトを探す。

ヨン様って「ペ」で検索できるのね!うわははは。

んー、似てない・・よなあ。



後日談:
新聞の広告見ててちょっと見直した。
笑った口元、微妙に似てるかもしれん。
5歳児すごい。


さらに後日談:
後で調べたら巷で(?)かなり話題になってるらしい。
posted by P.J. at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育てれび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。